スペイン語 Arabic 中国語(簡体字) クロアチア チェコ語 Dutch 英語 フランス語 ドイツ語 ギリシャ語 ヒンディー語 ハンガリー語 Indonesian イタリア語 日本語 Korean ポリッシュ ポルトガル語 ルーマニア Russian Swedish

*スペイン語を話さないユーザーに注意してください。 このウェブサイトは英語のみ、またはスペイン語で書くことが許可され、他の言語のメッセージは削除されます。

17 7月 2012

新しいコンセプト:gamification +自動車+拡張現実

  • アイトールによって書かれた

トヨタはこのような駆動、gamificationと拡張現実 "がウインドーズオンザワールド」と呼ばれているなどの概念を組み合わせた試作品を発表した。 どうやって? 提供される車両を通過するどのアトラクションやその他の点の情報で対話型インタフェースにあなたの車の窓を変換。 ウィンドウには、描画用のキャンバスとして使用するため、横断される環境と相互作用することができます。

トヨタは、車両の乗客に真の価値を提供する新しい体験や感覚の創造を通して、近い将来のモビリティを再定義します。 ゴーンは、強力な視覚的なデザイン美学の相当将来限られた日です。

拡張現実感技術の進歩により、感性デザイン部門TMEは( '"世界への窓」)トヨタのプロトタイプ「世界への窓」のための5つのコンセプトを開発しました。

•移動中に描画:キャンバスとして車の窓を使用して、乗客が指で描くことができ、その結果、車両が移動するように外の世界に統合されているかを見る。

•時間内に取り込んだ瞬間を展開します。ウィンドウが乗客は新たな視点からそれらを表示するには、異物を拡張することができます画面になります。

•現地の言語に世界を翻訳:彼らは窓の外の要素を選択して、ローカル言語のリアルタイムへの翻訳を得ることができるように乗客が新しい言語や文化にアクセスすることができます。

•増加した距離:単にアトラクション距離を選択し、ウィンドウ、ウィンドウの表面に車両との相対距離が増加します。

•仮想星座:パノラマルーフは、実際の空を背景に、それらについて仮想星座車と情報が表示されます。

トヨタの2案のコンセプトのプロトタイプ「世界への窓」(「世界への窓」)は、欧州連合が主催、( '今私たちの未来のモビリティ') '今日私たちの未来のモビリティ」の展覧会で提示されてきた自動車工業(ACEA)、ブリュッセルのオートワールド博物館で22〜6月25(ベルギー)。

見て 12737 13:最後の4月(日曜日)2014 11 09上で変更
このアイテムを評価
(0票)

検索MDM

グループ共有のマニュアル

210マニュアル

133マニュアル

138マニュアル

64マニュアル

MDM活動

このサイト上のクッキーは、コンテンツや広告をカスタマイズするためにソーシャルネットワーキング機能を提供し、トラフィックを分析するために使用されています。 当社はまた、当社のパートナー、ソーシャルネットワーキング、広告およびそれらに提供されるか、またはそれらは、そのサービスで作られた使用から収集した他の情報とそれを組み合わせることができますウェブ解析とウェブサイトのご利用についての情報を共有しています。 設定を変更したり、より多くの情報は、「詳細」をクリックしてください。