esarZH-CNhrcsnlenfrdeelhihuiditjakoplptrorusv

*スペイン語を話さないユーザーに注意してください。 このウェブサイトは英語のみ、またはスペイン語で書くことが許可され、他の言語のメッセージは削除されます。

あなたは、最後の時間に0 24時間を、このファイルをダウンロードした。 制限は0です。
あなたのファイルのダウンロードは、過去7時間にされている24合計; 制限は0です。

オートバイ部品カタログHonda CBX 750 Fポルトガル語

この場所は、登録ユーザーのためです。
してください お使いのアカウントでログイン o サインアップ.

サムネイルを:

フルスクリーンショットは無効
説明:

ポルトガル語のホンダCBX 750Fオートバイの爆発したマニュアルと部品カタログ。

優れたグラフィック、非常に直感的で完全なマニュアル。

サイズ:
4,469.92 KB
ダウンロード:
3
ファイルバージョン:
1.0
ファイル著者:
アレ
ドキュメントのページ:
159
評価:
総投票数:0
コメントを最初にアカウントにログインしてか、ユーザ登録してください。

検索MDM

グループ共有のマニュアル

210マニュアル

133マニュアル

138マニュアル

64マニュアル

MDM活動

パブロ y 他の6936 あなたは、グループに参加して ワークショップマニュアル大型車両 21時間38分

さて、前回の投稿のように、私は助けがないために「自動応答」しなければなりません。 。 ここで専門家からの回答を探している私のような初心者のメカニックについては、問題をさらに調査してください。 ネジを締める際のプレスの歯は、フライホイールから7または10 mm以上に下げる必要があります(各車両モデルに応じて)。 この動きは、ディスクが使用中に摩耗するため、プレスがクラッチディスクをステアリングホイールに押し付けたままにすることを可能にするものです。 ディスクを取り付けてプレスのナットを締めたときに、歯が下がらずに同じ場所に残っていた場合、エンジンを始動するときにトラクションがまったくなくなり、クラッチを解放するときにスライドします。 反対に、歯が下がりすぎてステアリングホイールにくっついたままになっている場合(私の場合)、カラーが移動できるものがないため、車にはクラッチがなく、ディスクは常にステアリングホイールに押し付けられています。 これはXNUMXつの理由で発生します。XNUMXつ目は、プレスがうまく機能しないか、ディスクのペーストが非常に厚く、歯が低くなりすぎることです。 これは私が疑いについて知ることができたものでした。 この情報が誰かに役立つことを願っています。

続きを読む..

このサイト上のクッキーは、コンテンツや広告をカスタマイズするためにソーシャルネットワーキング機能を提供し、トラフィックを分析するために使用されています。 当社はまた、当社のパートナー、ソーシャルネットワーキング、広告およびそれらに提供されるか、またはそれらは、そのサービスで作られた使用から収集した他の情報とそれを組み合わせることができますウェブ解析とウェブサイトのご利用についての情報を共有しています。 設定を変更したり、より多くの情報は、「詳細」をクリックしてください。